埼玉で実現しよう 自由設計のお家

自由設計とは家族の希望や夢を叶える家づくりを実現することで、家族構成や暮らし方で使いやいやすい間取りも変わるので、どうすればいいのか、どうしたいのかを相談しながら一から設計することです。マンションや建売住宅は間取りが決まっていますから、そこに自分たちの生活を合わせるかたちになります。そこに不満や改善したい点が出てくるのは当然です。家を建てたいと思った時に東京都内で働く人にとってアクセスも大切ですが、同時に住みやすさや住宅の価格も大切になります。そこでおすすめなのは埼玉です。東京に隣接する川口市や戸田市はどちらも都心へのアクセスがよく、この二つの町で比較検討される方も多いです。また子育て世代においてもオープンな地元コミュニティで外から来た方も溶け込みやすいといえますし、保育園の時間外も充実していて、ワーキングマザーにうれしい街です。そこで埼玉で自由設計の家を建てるのは理想的と言えます。

自由設計で家を建てるなら埼玉と言える理由を説明します

近年、埼玉は家を建てるのに最適だと言われています。まず埼玉には浦和レッズのサッカーチームがあり、常に優勝争いをしています。スポーツが好きな方そうでない方も地元にチームがある街は活気があり、また子供に夢を与えてくれます。また週刊詩が発表した狙い目エリアの18位に埼玉県越谷が堂々とランクインしています。なぜなら埼玉県は教育に掛ける費用が全国の中でも1位、そして学習塾に掛ける費用も全国で1位と教育に熱心な人が集まっていると言える。これはこれから子育てを考える子育て世代が住みやすい場所だということです。今話題の越谷レイクタウンでは街全体がリゾート風に整備されており、美しい街並みを誇ります。そんな埼玉には数多くの工務店やハウスメーカーがあり、それぞれ得意な分野や特徴が違いますので、自分のテイストや希望に沿った工務店選びをし、自由設計の理想の家を建てましょう。

自由設計で家を建てる時の埼玉での工務店の選び方

自由設計は皆の希望を基に自由に考えますが、どう作るか大変に悩むところです。まずは工務店を選ぶ時点で注意すべきことは沢山あります。特に埼玉は住みやすい上に都内に比べて安価な為、人気があり、工務店も沢山あります。まず確認すべきは得意分野と工法です。デザイン系、省エネ系、ローコスト系、耐久系、耐震系などに分かれますが、一つに特化した会社はバランスが悪かったりします。例えばコスト面を削って耐久、耐震性に妥協を強いられることもあります。全体にバランスのよい会社を選びましょう。次に営業マンが信頼できるかどうかも大切です。希望をきちんと聞いてくれるか、相性を含め、チームワークが大切になります。そして保障制度やアフターフォローが充実しているかどうか。長く住む家ですから、何かあればすぐに来てくれるような工務店は頼もしいものです。

構造計算を徹底して行うことにより、地震に強く倒壊しないポラスの家づくりができています。北辰工務店の大工さんは公的機関からも評価をいただいていおり、技術に信頼があります。1000万円台からの注文住宅は北辰工務店におまかせください。新都心展示場は、延べ面積34坪のリアルサイズ「家事ラクラク奥様驚きの家」がコンセプトです。「耐力壁ジャパンカップ」において、ポラスは6回のトーナメント優勝をしています。埼玉で低価格での自由設計が可能な「北辰工務店」